プリリジーは信頼できる

プリリジーは、なんと世界初の早漏治療薬なのです!でも初めての薬って何かと副作用が出るのでは?と気になる方もいるでしょう。そこで、プリリジーの安全性について紹介していきたいと思います。

2017年04月の記事一覧

プリリジー主成分のダポキセチンはうつ病治療にも利用

男性の性の悩みでは射精のタイミングが合わない、早めに終わってしまうというものがあります。
いわゆる早漏と呼ばれる症状ですが、男性本人の自信を喪失させてしまうことはもちろん、恋人や配偶者などパートナーも十分な満足感が得られないという問題も出てきます。

射精をコントロールするトレーニングなどもありますが、努力していても改善が難しいという場合は治療での改善も考えてみましょう。
早漏の治療は包茎治療などで改善させることもありますが、より体に負担の少ない方法、手軽に行える治療方法を選ぶのであれば医薬品も試してみましょう。

プリリジーは世界ではじめて登場した早漏治療薬で、日本ではまだ未認可なものの、一部の医療機関で処方されていますし、個人輸入でも購入することができます。

主成分はダポキセチンとなっており、こちらはうつ病の改善にも利用されている薬です。
この薬は短時間作用型のセロトニン再取り込み阻害薬となっており、脳内のセロトニンの濃度を高め、ノルアドレナリンの過剰な分泌を抑制してくれます。

早漏や焦りや異常な興奮で起こりやすくなりますが、プリリジーを性行為の前に飲んでおくことで、精神的にもリラックスでき、より落ち着いて性行為を行うことができますので、射精の時間をより伸ばせるようになります。

良い改善を得るためには正しい服用方法も知っておきたいですが、まず、食事の影響を受けにくい薬ですので、好きなタイミングに飲むことができます。効果は3~5時間程度持続しますので、性行為の一時間ほど前に飲んでおくと良いでしょう。
飲むだけで手軽に悩みを解消することができるお薬ですので、早漏の悩みを抱えている人はこうした薬の利用も検討してみてはいかがでしょうか。

続きを読む